レキオSSLとはSSL商品一覧SSLお申し込みSSLサポートリセラーパートナー
 
 
レキオSSLとは?  
 
 

LequioSSLサーバー証明書は、『暗号化』と『認証機能』を備えた業界トップクラスのシェアを誇る英国COMODO社が世界に提供しているデジタル証明書です。

LequioSSLなら世界最高水準のセキュリティをご提供いたします。

“SSL有無の違いが一目瞭然”

  LequioSSLサーバー証明書は、世界規格X.509デジタル証明書CLASS 3のSSLとしてブラウザの99.3%に対応。
サイトの盗聴、改竄、なりすまし 等からお客様を守ります。
 
 

世界シェアトップクラスのコモド社(英国)・正規日本パートナー


COMODO,LTDは、Web Trust プログラムの認証保証を受けている世界で認められた認証局です。

企業実在証明には、、ダン アンド ブラッドストリート ジャパン株式会社のD-U-N-S ナンバーを利用しています。

 
     
 
 
  SSL暗号化とは?
  サーバとクライアントPC間でクレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りできるようにするために、Netscape社が開発したセキュリティ機能です。SSL接続は、HTTP接続の前に行われるため、HTTPで送られるすべての情報が暗号化されます。
暗号化をすることにより、インターネットの通信経路途中にての盗聴を防止し、改竄を防ぎます。
 
SSL証明書とは
  暗号化をすることは、だれもが簡単に行うことができます。しかし、その暗号化した人が本当に信頼できる人なのかどうか、ということは、証明されません。そこで、その暗号鍵を発行した人が信頼できる人であるかを確認とれない場合、ブラウザでは警告を表示することにより、詐欺の可能性等を事前に察知させることが重要となりました。SSL証明書は、その通信相手が信頼できる人であるという証明書です。この証明書があれば、ブラウザは警告を発することはありませんので、ユーザーは特に気にすることなく取引を続けることができます。
 
SSLが求められる理由
 
   最近SSLが求められる主な理由として、平成17年4月1日から始まった個人情報保護法の施行があります。個人情報保護法とは、個人の権利と利益を保護する為に、個人情報を取得し取り扱っている事業者に対し、様々な義務と対応を定めた法律です。情報管理がしっかりとなされていない企業は、いずれ信用を失います。情報漏洩がおこった場合は賠償金の負担などにより、企業の存続さえ危ぶまれることにもなりかねません。それ程、個人情報の管理と言うものが大切になってくるのです。
 SSLを利用し、個人情報の保護に当たっているということをアピールすること自体が企業イメージに直接影響が出てくるでしょう。
 
     
     

home contact company